日常・ギャグ漫画はここが面白い!

f:id:aile-strike-gundam-gat-x105:20161118205815j:image

ども、aileと申します!

 

先日、友人ブロガーlifeさんのこちらの記事

 現在のヤングジャンプの連載作品の紹介とグラビアについて語ったり。 - lifeさんの漫画だらけな日常

において、

「日常系の漫画の面白さがわからん、特にうまる・・・」 

のようなことが書いており、面白さを聞かれたのでお答えします。笑

 

確かに漫画にはいろいろなジャンルがあるため好き嫌いが分かれると思いますが、やはり自分が面白いと思う漫画は共感してほしいですよね。

では、さっそく良さをご紹介します!

 

日常系の良さは?

ほのぼの日常、癒し系日常、ギャグ要素が強い日常。

 

日常系の中でもさまざな種類があるのも特徴的です。現代とは違った日常が漫画の中にはあり、そこに私は魅力を感じております。

 

こういっては少々気持ち悪いかもしませんが、私自身少し他人の生活に興味があるので・・・。

一日とは24時間という限られた時間で生活しています。この限られた時間を他の人はどのように有効活用しているのか、何を意識して生活しているのか、など気になる部分がたくさんあります。

 

漫画でも同じことが言えるかと。

「他人に興味が湧かないっす」と言われればそこまでなのですが、漫画の中の彼ら彼女らも様々な想いをもって生活しているでしょう。

 

そこの気持ちを汲み取って読み取り、気持ちの移り変わりや、あらゆる人間関係の描写がはっきり書かれていることが好きですね。

 

現代を生活していくうえで相手の心の声では完全に読み取ることは、残念ながら完全には読み取ることができません。

しかし、漫画では心情が書かれていることも多々あるので、そこも好きだったり。

 

読んでいて癒されたい!

 

という気持ちも、もちろんあります。笑

たぶん、大体の方がこちらかと思います。笑

ほのぼの系、癒し系、はただ単に読んでいて、かわいい、面白い、がほとんどです。

 

可愛い=癒される、私はこのように判断しています。

可愛いものを見てストレスを感じる人は多分少ないですよね!

(ストレスを感じる方はすいません)

 

なので、簡単に言いますと日常系の良さは癒されることです。

 

うまるちゃんの何が面白かった? 

特にlife氏が言及していた“うまるちゃん”の面白さについて解説。

 

はっきり述べますと、うまるちゃんの話自体はギャグ要素が少なく、悪く言えば超わがままな妹の日常を描いた作品です。

 

そこだけ聞くと、「え、よくそんなの紹介したな。」 と思われるかもしれませんが、それ以上に共感した部分が多いためご紹介しました。

 

読んでいただけるとわかるのですが、うまるちゃんは、ゲーム、アニメ、ゲーセン、ネットサーフィン、などが好きで、超だらけています。

 

しかし!

私はそこに共感しました

 

少しお恥ずかしい話になりますが、一時期ほんとにゲームにハマっていました。

学生の頃は1日ずっとゲームのことしか考えておらず、勉強は中の中という平均的。

(現在は全くゲームしていません)

 

そんな所が、彼女と私の共通点のようなものでもあり、共通点があるからこそ面白いと感じました。

まぁ、勉強の面では共通点はないんですけどね。笑

 

多分ですが、ゲーム、アニメ、ネットサーフィンなど、どれかに熱中したことない人は共通点がないため面白いとは思わないかな?

 

ただ、容姿も美人で可愛いから読む、という人もいるかと思います。

 

可愛いから読む、という気持ちはなくはないです。また、私はゲームと勉強の両立が出来ない人でしたので、彼女を普通に凄いと感じています。

 

「まぁ、そういう設定だから」という意見もあるかと思いますが、設定をこと細かく気にしていたら日常系は面白くありません。

 

結局、何が言いたいかというと彼女との共通点がある人は面白いと感じるはず…です!笑

 

 日常ギャグの何が面白い?

んー、これは少し難しいですね。人それぞれ笑いのツボが違うので…

私はとても笑いのツボが浅いのですぐ笑ってしまいます。

 

しかし、共通して言えることは、一見みるとくだらなくて、バカらしく思う行動が面白かったりします。

 

現実の笑いとまた違った笑いがあります。

基本のボケとツッコミは変わらないのですがとてもシュールなんです。笑

漫画独特のツッコミとボケがあります。

 

例えば、盛大にボケてクールに真顔でツッコミを入れるなど、個人的に結構好きです。

そのため、笑いのツボが合わない漫画もありますし、合う漫画もあるため、ここでは人それぞれ、ということにしておきます!

 

最後に

 日常系の漫画が苦手、という方がもしこの記事を読んでいただき

「そこまで言うなら少し読んでみるか」となっていただけたら幸いです。

 

こちらの記事には、私的におすすめの日常系を10選まとめておりますので気になった方はご覧ください!

 

www.aile-oooi.net

 

 また、日常系は何度読んでも違った考え方や見方が変わってくるため面白いです!

是非、時間があるときは日常系を読んでみてください。

 

さて、今回はこの辺で。

 

ではでは。