【厳選】男心くすぐる最高にカッコよすぎるガンダム!10選!

ども、アイルと申します!

 

人それぞれ好きなタイプの機体が分かれますが、今回はゴツイ機体を中心に集めてみました。

私自身、装備数が多い機体が好きというのもあります。

 

連邦系の機体が多めとなっていますのでご了承ください。

 

1.フルアーマーユニコーン

 

MG 1/100 RX-0 フルアーマーユニコーンガンダム Ver.ka (機動戦士ガンダムUC)

(出典:https://www.amazon.co.jp/gp/aw/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP)

ユニコーンガンダムの最終決戦使用。

これまでの経験した戦闘データがすべて記録されており、バナージの成長に伴って回収も行われた。

 

これらの装備は新しく新調したものではなく、ネェル・アーガマ艦内のストック品を活用し、第火力を得ることができた。

 

 ユニコーン特有のデストロイモードの変形も阻害しないような武装位置であるが、各パーツの可動変域は小さくなっている。

 

2.デンドロビウム

 f:id:aile-strike-gundam-gat-x105:20170409165214j:image

(出典:https://www.amazon.co.jp/RX-78GP03-)

 

 機動戦士ガンダム 0083 ジオンの残光に登場する。

ステイメンと呼ばれるデンドロビウムの中核であるMSは、驚異的な機動力、推進力を備えている。

 

そして、何と言っても驚くべき部分は機体の大きさであろう。

 

フォールディング・アームと呼ばれる各武器を取り出す部分は、リーチが3倍になるとも呼ばれている。

 

3.FAZZ

 f:id:aile-strike-gundam-gat-x105:20170409165728j:image

出典(http://nookuc.web.fc2.com/column/singlecolumn10.html)

 

実践戦闘機のように見えるが、あくまでこれは試作機ということを忘れてはならない。

 

ガンダムZZがフルアーマー化するための試作機として造られたが、

Gフォートレスの変形、ハイメガ・キャノンは打てない、などかなりの劣化品だ。

 

しかし、火力は十分に有しているので遠距離支援には効果的と言える。

 

4.νガンダム

 f:id:aile-strike-gundam-gat-x105:20170409165936j:image

出典(http://nookuc.web.fc2.com/column/singlecolumn10.html)

 

アムロ・レイがRX-78ガンダム直系の後継機として自ら設計した機体だ。

アナハイム社製MSの中では、個人専用機として製作したのはこれのみとなっており、

機体名はアナハイム社製ガンダムの11番目の開発コードvから名付けらた。

 

内装火器を極力減らすことで構造に余裕を持たすことによって、最強クラスの性能を誇るMSでありながら、

実用兵器としての信頼性も兼ね備えたバランスの良い機体として完成した。

 

 

5.Zガンダム

 f:id:aile-strike-gundam-gat-x105:20170409170537j:image

(出典:https://m.gamer.com.tw/home/creationDetail.php?sn=2604137)

 

「Z計画」の集大成である可変型試作モビルスーツ。

パイロットのカミーユ・ビダンも開発に関わっており、フライング・アーマーの発想も加わった。

 

特にこのフライング・アーマーは従来、MSのみでは大気圏突入が困難である、と言われてたが、単独でも突入が可能となった。

 

あのアムロも機体の性能の良さから配備を要請した程である。

 

 

6.Ex-sガンダム

f:id:aile-strike-gundam-gat-x105:20170409170817j:image

(出典:https://m.youtube.com/watch?v=SOO5q7ab1s4)

 

 Sガンダムと並行して開発され、ブースターパックを装備しており、重量もかなり重くなっている。

しかし、機体の推進力は向上というまさに画期的なガンダム。

 

また、長距離巡航形態・Gクルーザーへの変形が行えることが真の目的でもある。

 

 

7.ギャプランTR-5フライルー 

 f:id:aile-strike-gundam-gat-x105:20170409171055j:image

(出典:http://www.geocities.jp/lifezoids/HGUC-73.htm)

 

ギャンブランをベースにコンペイトウ技術局本部が改修を行った。

実はハーピュレイのパーツと同型という裏設定もあるとか、ないとか。

 

ファイバーガンダムと呼ばれていたが、区別宇するためにフライルーと名付けられた。

従来のモビルアーマー、モビルスーツとは異なる「戦術級」として戦場を駆け巡る圧倒的な能力がある。

 

 

8.ディープストライカー

 f:id:aile-strike-gundam-gat-x105:20170409170948j:image

出典(http://www.geocities.jp/the_silhouette_formula/link/deepstriker.htm)

 

Sガンダムの強化プランの一つとして検討が行われていた。

 莫大な加速力で有しており、敵軍には強力な一撃を加え離脱するというまさに「ヒット&アウェイ」だろう。

主砲は絶大な火力として搭載されたのと同タイプのメガ粒子砲を主兵装として装備する。そして、常にコックピット前面へIフィールドビームバリアを展開できるようになっている。

しかし、開発にコストがバカにならないくらいかかることが原因となって本機はペーパープランのみに終わった。

 

9.ダブルオークアンタ 26剣

 f:id:aile-strike-gundam-gat-x105:20170409171348j:image

(出典:http://pixiv.navirank.com/id/12781485/)

 

※26剣ではなくクアンタの説明となっております。


 刹那専用に開発された機体でありダブルオーライザーより反応速度を上げる設計となっている。

エクシアとダブルオーガンダムの両方の特徴を兼ね備えており、ツインドライブシステムを搭載せている。

しかし、本気は戦闘マシーンとして痛苦られたのではなくあくまで「平和」を目指して、戦いを止めることを目的として開発された、 
そのため、武器は最小限のGNソードライフルVとソードビットのみとなっている。

 

 

10.フリーダムガンダム

f:id:aile-strike-gundam-gat-x105:20170409171623j:image

 (出典:http://schizophonic9.com/re4/mg_freedom2.html)

 

ザフトが、短期で多数の機体を破壊するために切り札として開発したのがこのフリーダムガンダムである。兄弟機としてジャスティスガンダムがいる。


新型OSを搭載しており、各エンジンを動力源としているので高出力ビームはほぼ無限となった。
なんと言っても特徴的なのはフルバーストモードだろう。

多数の敵を一気に粉砕し、残機は高性能の可動力で仕留めるという遠~近距離どこからでも敵を狙える。 

 

 

 

まとめ

なかなか王道な機体からコアな機体まで集めてみました。

今度はジオン系の機体もやってみたいです。

 

画像で見て楽しむのも1つですが、実際にガンプラで楽しむのもまた1つです!

たまには作ってみるのもありかもですね。

 

さて、今回はこの辺で。

ではでは!